黒アルの歴史・2

黒アルの歴史・2
何故かウサ耳着用の兄(?)さんを守るため大佐の腕にかかと落としをきめる『真黒アル』。

name
email
url
comment